So-net無料ブログ作成
検索選択
画像 人気避妊記事7
1☆ ペッサリーの使い方と入手方法
2☆ 「避妊リング」装着の痛み
3☆ 女性用避妊具
4★ 自分1人で避妊リングって本当?
5★ 避妊フィルムマイルーラ 上手な使い方

● 避妊はいつまですれば? ●  薬物添加IUSミレーナ ●

妊娠してしまったら 女の病気 中絶 きんきゅうひにんぴる 婦人の病気 妊娠するには 効果 妊娠の方法 婦人 病気 妊娠しやすい薬 妊娠しやすくな 方法 生理日 こんドーム コン ドーム 女性の医学 妊娠する方法 女の医学 にんしん 安全日 女の生理 生理日予想 生理日予測 月経日予測 妊娠のしかた にんしん危険日 安全日 予測 生理日予測サイト 妊娠する日 じょせいのからだ 危険日とは いつ 安全日に妊娠 妊娠危険日予測 女性のカラダ 子供 できやすい
性について ブログトップ

彼に避妊をお願いする、冴えた言い方  [性について]

■ 彼に避妊をお願いする方法って?


セックスレスのカップルが増えていますが、原因はいったいどこにあるのでしょうか?

1 仕事が忙しい。
2 楽しいことがほかにある。
3 EDになってる。
4 そもそも好きじゃない。
5 避妊するのがメンドクサイ。
6 あまり仲がよくない。


主な事情は、このようなことかな? と想像してます。
どれも社会的な問題を孕んでしますが、「避妊がめんどくさい」というのが、一番困り者かもしれません。

セックスとは、愛情と理解の大切なコミュニケーションです。
メインの避妊はコンドームになるのですが、男性は女性以上に嫌がるものです。着ける・着けないで、言い合いになり、気まずいままの日々が続いてしまうというのは、とても悲しいことですね。

また、避妊しないことを受け入れてしまって妊娠・・・というのも避けたいです。

男性の避妊が、イザコザの種にならないよう、女性が一つ大人になっておきましょう。
きちんと、男性に避妊してもらえるよう、こんな言い方をしてみてはいかかでしょう。


■ 上手なお願い

セックスの時に避妊をお願いするのは、相手を傷つけてしまわないか、嫌われてしまわないかと不安になるかもしれません。

でも、避妊しないで「まあ、いいか」と流されてしまうと、生理がくるまで不安な気持ちで待たなくてはいけません。最悪、取り返しのつかない事態を招いてしまうこともあります。

その場になって、正論をふりかざして彼を説得しようとしても無理です。彼の反発を買うだけです。気分が盛り上がって興奮している男子というのは、ある意味動物状態。理性を求めるのが無茶なんです。

理論で押すよりも、「そりゃそうだよね」と相手に納得してもらうことが大事。
説得ではなく、納得してもらうんですね。


では?

ムードを壊さずにコンドームをつけるよう促すには、具体的にどうすればいいのでしょう。
言い方テクニックとして、3つの方法を紹介しますね。


1 明るく可愛くお願いをする

避妊をしてもらうなんて当たり前です。避妊を嫌がる男性の方が間違っています。
はっきり言って子供です。それはそうなんですが・・・

「 なんで、私からお願いしなきゃいけないの? 」

という気持ちが出でしまえば、相手も反発してしまいます。感情的になって相手を責めるような言い方は絶対ダメ。ここは女優になりましょう。思いっきり甘えて言ってみたり、可愛く明るくお願いしてみるのです。

「 つけないんなら、してあげないよ~ 」

そんなふうに、二人が笑顔になれるような雰囲気を作れるのはあなたしかいません。多くの男性は、明るく可愛くお願いされた方がちゃんと避妊しようと思うものです。


2 大きげさに驚いてみる

彼は、避妊することで気持ち良くなれない自分を押し付けてくるかもしれません。あなたへの愛情を訴えるかもしれません。彼の言い分は、欲望の勢いがさせていること。

そんな時は、大げさに驚きながら、明るく言い放ちましょう。

「 待って、つけるの忘れてるよ! 」
「 避妊しないでする人なんているの? 」

避妊しないセックスは非常識です・・・という価値観を大げさに表現することが、相手を冷静にさせます。思わず「忘れてただけ・・・」言い訳がましく、言わざるをえなくなるかもしれません。

私は避妊しないセックスはしない。というあなたの価値観を、相手にしっかり理解してもらうことが重要なんです。


3 突然、ダメな人になる

避妊しないと、あなたの気持ち・身体が反応しなくなることを伝えます。怒らずに、淡々と悲しそうにするのがポイントです。

「 避妊してくれないと安心できない。 」
「 つけてくれないと、全然気持ちよくない。 」

その代わり、ちゃんと避妊してくれたときには、積極的にセックスを楽しむようにします。ご褒美ですね。そうすることで、彼も納得してくれるはずです。彼の言い分を叶えるだけが愛ではないこと。それを態度と言葉できちんと伝えるわけですね。



■ なにごとも最初が肝心です

最高潮に盛り上がっているときに、理屈を出してきてはしらけるだけ。
できるだけ、感情豊かに訴えること。そして、後には絶対引かない「しなやかさ」で対応することです。

すでに、一緒に住んでいる彼なら、こんなことをしなくても理解してくれるでしょう。初めての彼には、きっちりと言い分を通すことです。できれば普段から、あなたのほうが優位にいられるよう、彼がお願いを聞き入れる流れを作っておくと、ずいぶん楽になるはずです。

しかし、セックスのたびに、付ける付けないをやり取りをするのは、ストレスです。
そんな相手なら、いっそ別れてしまうのも、人生の選択かもしれません。

タグ:お願い 避妊
トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

カトリックは避妊を禁止してるって本当?  [性について]

■ カトリックは避妊を禁止しているの?


「モンティ・パイソン」という、イギリスのコメディグループがいます。1960年代くらいから活躍した、人気の高いグループでした。

日本のドリフターズに例える人がいますが、コメディの方向はかなり異なります。どちらも「ナンセンス」ではあるんですが、モンティ・パイソンは風刺毒が強すぎ。英国では面白いのかも知れませんが、私たち日本人ははっきり言って、どこで笑えばわかりません。たまたま、私の見た作品がそうだったのかもしれませんが。

YOUTUBEなどでも見られるので、興味があればどうぞ。



前置きが長くなって、すみません。
ここからが本題です。


そのコメディの中に、カトリックとプロテスタントを揶揄した作品があるんですが、そこでは、宗教で避妊を禁止していることを描いてたんです。「へーそんなことまで立ち入るの?」 初めて知って驚きました。

調べたところ、避妊をしないのは「カトリック」の方です。


カトリック信者の結婚とは、夫婦になる男女の間で結ばれた契約です。ここでは、結婚の「不解消性」と夫婦間の「誠実」と「子どもを受け入れる意志」が求められています。結婚して子どもに恵まれることは、善であるともに、天から恵みです。そして結婚する目的の一つでもあります。

カトリックでは、新しい生命の誕生に貢献する夫婦は「神の父性」にあずかるとされているそうです。

子供の誕生を善といているなら、抑制する行為は悪ということでしょう。たしかに、避妊を禁止しているようです。でも、すべての避妊を禁じているわけでもないという意見もあります。

厳密に禁止されている避妊とは「不当な手段による避妊」や「不妊手術」に限られているとか。子供をつくる・つくらない(受胎調節)は、当事者である父性と母性にかかわる問題ということで、「自制」したり「不妊期を考慮する方法」は許されているそうです。


つまり?

したいけど我慢 OK
安全日にの避妊 OK
コンドーム   NG
ピル      NG


また、性行為は子供をつくる行為なので、快楽を求めてはいけないそうです。オナニーはダメだし、ポルノなんてもってのほか、同性愛なんかは論外。結婚前の男女のセックスはダメで、婚約していても禁止です。そもそもセックス自体を奨励してません。「鮭の産卵」のような単なる生殖行為です。


いっぽうのプロテスタントは聖書厳密主義。結婚前の行為は禁止されてるとなってはいますが、宗派によってかなり幅があります。カトリックに近いものから、自由なところまでマチマチです。


カトリックとプロテスタントのほかの大きな宗派に「正教会」というのもあります。諸派をいれると、さらに分岐します。日本に伝わってからはさらに細分化しているので、どう違っているのか、調べてみるのも面白いかもしれません。

恋人にするなら、相手の宗教も確認したほうがいいかもしれません。

トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

「避妊してくれない」男性  [性について]

「避妊してくれない」男性がいます。

男性の避妊とは、99%コンドームです。

その男性(彼氏)に、妊娠する=子供を産む 覚悟があるならいいのですが、そうではないならきっぱり別れたほうがいいでしょう。

子育ては、男女の共同作業です。ですが、そこにいたるまでの「妊娠」は、女性に大きな負担が強いられます。出産するにしろ堕胎するにしろ、女性側が抱え込む負担は男性の比ではありません。

 健康
 精神
 経済

3つの負担を想像できない男性は、そもそも女性と付き合う資格がないといえます。セックスの一時的な快楽ばかりを重視して、その結果に、考えがいたっていないからです。

一方、女性側も考えを改める必要があります。
避妊をしない男性だと分かったのなら、即座に別れるべきです。

それができない。または「一時的な付き合い」と割り切るなら、女性自身が避妊をする覚悟を決めなければいけません。そんな男性に避妊を頼るのは大きな間違いです。

妊娠の兆候が現れると、なにもかにもが大変になります。仕事や学校の合間を縫って、マタニティホスピタルに行って妊娠の診断を受けなければいけないし、妊娠だと分かれば、その後の対応は周囲を巻き込むものになります。

脅かすつもりはありませんが、現実をみつめましょう。
なにも起こらないようにしておくことが、大人の準備というものです。


トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

アソコの臭いニオイをなんとかしたい  [性について]

今回は女性のアソコの匂いについてです。


避妊の話から、離れてしまいますが、大事なこと。
せっかくその気になった彼が、あなたのアソコの匂いを嗅いで、その気が失せてしまってはたいへんです。

それが原因で別れてしまいことだってあるんです。

あなたが、身体を預けてもいいと思った男性。そんな彼から「キミのアソコって、臭い」なんていわれたら、私だったら、ショックで寝込んでしまいます。

彼が優しいひとなら、そこまでいかないですが、自分の匂いが気になると、彼との性行為に対しても思わずためらってしまう。性行為するようなことになっても、頭の中では常に臭いが気になって行為そのものに集中できなったりします。また、彼が内心どう思っているのか不安になったりなんかもしますよね。

不安などの気持ちをずっと抱え込んでいると性行為自体に嫌気がさして、しまいには、あそこ(陰部)の臭いのせいでパートナーである彼氏や、旦那とも徐々にセックスレスになり破局などの危機に至ってしまう可能性も高くなります。


できるだけ完璧な状態で、彼を迎えたいもの。
とくに始めての相手なら、なおのこと最初が肝心です。


■ いつでも嫌なニオイを消しておきたい。

おりものや生理中には、あそこ(陰部)のにおいが自分でも気になる。チーズの様な臭い、酸っぱい臭い、魚の腐った臭い、生臭いなど、あそこからにおってきた経験があるかと思います。

なんとかしようと思ってお風呂場で、石鹸でゴシゴシとこすったり、
シャワーで長時間洗い流したりしていませんか?

それは、絶対によくありません。
無理に洗ったり流したりすると、あそこがヒリヒリしてきますし、逆に「においが増した」ということになりかねません。


では、どうするのがいいのか?
ゴシゴシしないで、市販のソープなどで柔らかく洗うのがいいのでしょうか?

言いにくいのですが。
市販されている石鹸やソープなどを洗っても、においを除臭する効果はありません。

それどころか刺激の強いものだと、膣内の良い菌(デーダーライン桿菌という常在菌)が洗い流されますので、抵抗力が下がって膣炎などの病気になります。

抵抗力がなくなるのですから、普通の生活の中でも、病気にかかりやすくなります。プールや温泉に入っただけで、知らないうちに性病にかかったというケースがありますが、あれは、アソコの洗いすぎが原因にあると思います。


結論を言ってしまうと、刺激のないアソコ専用の石鹸で洗うのが一番いいということです。

ジャムウという石鹸はご存知かと思います。
女性の陰部を丁寧に洗うための専用石鹸ですが、それをさらに進化させた「パック」というのがあります。

フェイスケアでパックすると、肌のシミやニオイなど、余分なものが取れてスッキリしますよね?
それをアソコにもして、スッキリキレイにしてしまおう! という専用パックなんです。




ジャムウ・デリケートパック

ニオイや、オリモノのカスがとれるので、彼との大切な時間に、ニオイで悩まされることがなくなります。
そして、パックの効果はそれだけではありません。

「キミをを手放したくない!」・・・そう、彼に思わせてしまう効果があるんです。

クリック>>> その効果とは


■ ニオイを消すだけじゃ不十分

アソコだけでなく、ワキのにおいも取りたい。できれば、乳首の黒ずみもなくしたい。
とにかく、パーフェクトな時間を迎えたい。ワガママを叶えたいなら、こちらも参考にしてください。

クリック↓
ジャムウ石鹸


トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

小さいことに悩むパートーナーのために  [性について]

避妊具とは違いますが、「性」関係で重要なアイテムをチェックします。


男性は、自身の「太さ」「長さ」を気にするものです。
男性同士で互いに意識する部分ですが、それはもちろん、女性との性行為でも意識されます。とくに初めての相手の場合に。

挿入の最中であっても、それは起こります。男性が自分自身を「小さい」と感じてしまうと、とたんに気持ちが萎縮してしまう。そういう人もいるのです。

いったんそうなってしまうと、自信を取り戻すのは困難です。そのときはあきらめて、次回のチャンスに賭けることになります。チャンスがあればですが・・・

ひょっとすると、女性の気遣いひとつで、こうしたことが避けられるかもしれません。


男性が、自身の小ささを意識しないよう解決策。それには精神的なケアも効果的ですが、実際に悩みが無くなるわけではありません。それよりも、もっと具体的な手段があります。

女性の方が締まっていれば、男性の悩みをフォローできるかもしれないするということです。





短絡的な手段かもしれませんが、できるのであれば、試す価値があるかもしれません。

トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
性について ブログトップ
妊娠中絶 費用 手術 産婦人科 人工 中絶薬 中絶病院
IDU 薬物添加IUS ミレーナ 避妊 避妊 失敗 避妊方法 避妊具 ピル プラノバール 避妊薬 リング 避妊手術 緊急避妊 ルナベル 花田美恵子 江戸時代 排卵日 避妊しない 避妊しない男 避妊率 ソフィアa 低用量ピル 基礎体温 避妊ゼリー 五輪 避妊 避妊器具 避妊手術 犬 危険日風疹 予防接種 40代 プラノバール 避妊の仕方 花魁 避妊治療 夫婦 高校生 避妊 周期 避妊 確率 ゴム 避妊用ピル 確実な避妊 男性 昔 女性 女性の避妊 産婦人科 避妊のススメ 夫婦生活 避妊してくれない 避妊したのに妊娠 昔の避妊 避妊とは 更年期 カトリック 正しい避妊 トイプードル 江戸時代の避妊 プレマリン 市販 事後避妊 避妊パッチ 風疹 風疹ワクチン 低用量ピル ソトガスキ 英語 おおかみこどもの雨と雪 避妊 ネコ 避妊 排卵検査薬 避妊 平安時代 避妊 避妊薬 ピル 避妊日 子宮頸がん 避妊 アメリカ 子猫 選手村 費用 iud 排卵日 計算 中学生 避妊しない彼氏 麻疹 予防接種 避妊ジェル 女郎 道具 避妊 時期 コーラ
スプレッドが低いFX会社