So-net無料ブログ作成

↓クリック↓
自身の悩みを克服した店長が開発した高品質の男性活力サプリ【FORCE】
画像 人気避妊記事7
1☆ ペッサリーの使い方と入手方法
2☆ 「避妊リング」装着の痛み
3☆ 女性用避妊具
4★ 自分1人で避妊リングって本当?
5★ 避妊フィルムマイルーラ 上手な使い方

● 避妊はいつまですれば? ●  薬物添加IUSミレーナ ●

妊娠してしまったら 女の病気 中絶 きんきゅうひにんぴる 婦人の病気 妊娠するには 効果 妊娠の方法 婦人 病気 妊娠しやすい薬 妊娠しやすくな 方法 生理日 こんドーム コン ドーム 女性の医学 妊娠する方法 女の医学 にんしん 安全日 女の生理 生理日予想 生理日予測 月経日予測 妊娠のしかた にんしん危険日 安全日 予測 生理日予測サイト 妊娠する日 じょせいのからだ 危険日とは いつ 安全日に妊娠 妊娠危険日予測 女性のカラダ 子供 できやすい
避妊薬 ブログトップ
前の5件 | -

ピルの年齢制限について  [避妊薬]

避妊には、ピルが一番です。

コンドームなどの、他の避妊法などに比べて、ピルの避妊率は数段に高く面倒がすくないからです。

IDUなども避妊率は高いのですが、身体内に器具を入れるということから、肉体的精神的かつ、経済的な負担が大きくなっています。


 理想的な条件下での避妊率

 ペッサリー    6.0%
 コンドーム    3.0%
 IDU    0.1~1.5%
 ピル       0.1%



避妊に便利なピルですが、みんながみんなが服用できるかといえば、そうでもありません。ピルは、産婦人科で処方箋を出してもらうのが基本です。そうしたことから、条件をクリアしないと、ピルはもらえないのです。

その条件とはなんでしょうか?
大雑把にいえば、年齢と喫煙習慣です。


  「思春期前の人」は、飲むことができません。
  「35歳以上で、1日たばこを15本以上吸う人」も駄目です。


以上の2つが条件です。
ほかにも「40歳以上の人」は注意が必要とされています。40というのは年齢の上限を示されているわけですが、「40歳の誕生日を境に飲めなくなる」というわけではありません。裁量は医者にゆだねられているようです。

ちなみに世界的には 「初経があってきちんとした月経があるようになったら、低用量ピルを飲める」という判断です。

若年の人がピルを飲めるようになるには、経済的負担が大きいですね。年齢条件を満たすのも大事ですが、継続して飲み続けられる生活習慣を身に付けること。そっちのほうが難しいかもしれません。

国内でピルを手に入れるには、正式には産婦人科の処方箋が必要といいましたが、個人輸入という方法もあります。


カテゴリー>避妊薬



トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

ピルの値段 ピルっていくらで購入できるの?  [避妊薬]

■ ピルの値段 ピルっていくらで購入できるの?


ピルを日本で買うことはできません。
無理ではないのですが、一般には、医者の処方がないと買えないことになっているので、気軽に購入するにはハードルが高いのです。

しかも、治療以外の目的で使用するピルには保険が効きません。自由診療となって価格が跳ね上がるのでさらにハードルが競り上がるのです。では、勝因で処方してもらうにはどういう手順になるのでしょう。

必ず行われるのが「事前検査」という診察です。

最低限度ガイドライン(社団法人日本産婦人科学会の「低用量経口避妊薬の使用に関するガイドライン」)による事前検査は、問診と血圧測定。これに、ピルの代金と初診料などがプラスされるので、5000円以上の請求となります。

本来これだけでいいのですが、医者によっては数万円は軽く請求してきます。医者の儲け主義の都合によって、ああだこうだと余計な事前検査をして高額な請求をしてくるケースがあるのです。

ピルを飲む習慣が諸外国に比べて、日本少なくなってます。使用している人もほんの数%であり、医者の間でも値段で競争する必要がない。そうした事情から儲かる治療の1つにおカウントされているようです。

ピルに関しては医者の競争がないので、医者のやりたい放題。価格は決められてますが「診療」をつけ加えることで、値段が大きく違ってしまうのです。

そういうことなので、医者にピルを処方してもらうなら、何軒か電話で料金を確認してから行きましょう。


■ 代行輸入

ピルを手に入れるのは、医者の処方が必要といいましたが、じつは輸入という方法があります。
海外から薬を取り寄せるときくと「違法じゃない?」って思うかもしれませんが大丈夫です。違法ではなく、法で、きちんと定められているのです。

日本では、薬は個人で使用するものに限ってですが、一定量までは個人輸入(外国から買う事)しても良いと法律で決められています。

法律に基づいた個人輸入を使用すれば、医者や製薬会社が儲ける部分をカットできて、安くピルを購入することが出来ます。医者の検査をうけなくてもいいので、気持ちも楽です。

個人輸入と言っても自分で個人輸入をするわけではありません。アメリカの知り合いに頼んで空輸なんて手段を、そうそう出来る人もいません。ということから、実際はネットを利用して入手します。

輸入する作業を代行してくれる会社がたくさんあります。ネットから注文するれば、1週間ほどで手元にピルが届きます。






■ 取り残されている日本人


ピルは、世界で1億人以上が飲んでいいます。ものすごい数ですが、薬としては最も多く飲まれていると言われてます。

アメリカの食品医薬品局(FDA)が、世界で初めてピルを承認したのは1960年。日本では1999年9月にピルが承認されました。遅れること40年の開きがあります。それだけに、認識のほうも遅れているようです。

世界の女性のピルの使用率

 フランス 60%
 ドイツ  59%
 オランダ 49%

 日本で  3%以下

世界3位の先進国という恵まれた国でありながら、ピルに関しては世界ー遅れています。

海外では、母親が思春期の娘を病院に連れてきます。10代であればピル処方が無料という国もあります。意識が違いますよね。

日本ではまだまだピルの服用に偏見があります。エイズが騒がれた90年には、「ピルの普及で、コンドームの使用率が下がり、エイズウイルス感染が広がる」という反対意見もありました。また、「ピルを飲むと、太る」なんていう馬鹿なことを言う人もいます。

ピルを飲んでも子宮がんにはんりません。それどころか、子宮がんになるのを防いでくれます。ピルの効果をもっと日本人は正しく知るべきです。


ピルは女性側から選択できる唯一の避妊方法であり、ピルの服用によって、避妊以外のたくさんのメリットがあります。ですが、何故か日本では悪いほうの副作用ばかりを気にします。

世界では女性がピルを飲んでいても当たり前のこと。飲んでいるからといって、わざわざ驚くことはしません。日本でピルを飲んでいるなんて言ったらどうでしょう。

「そんなにエッチが好きなの?」

という、びっくり反応が返ってくるのではないでしょうか。有数の先進国にいるくせに、「病院にピルをもらいに行くのは、恥ずかしいこと」などと考えてしまいます。

知恵袋などでは、自由に有効性が語られているのですが、リアルではそこまでいっておらず、相変わらず避妊後進国状態。男性にまかせることなく、ピルをゲットしてください。


 ↓ ピルの値段を確かめる↓




タグ:値段 ピル
トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

ピル。使いすぎると副作用リスクも  [避妊薬]

■ ピル。使いすぎると副作用リスクも


欧米では70%を越える。国内では3%以下。
これは、ピルの使用率です。

正しく入手するためには医師の処方箋が必要。
婦人科へ行けばいいのですが「抱かれたいけど子供はいらない」といえない日本人の奥ゆかしさが邪魔します。

気軽に買えないという敷居の高さが、価格と普及率を押さえ込んでいるのですが、「副作用」のリスクもあるので、一概に悪いとはいえないようです。


・え? ピルが眼の病気を誘発ですか?


一般的に「ピル」と呼ばれている経口避妊薬。これを3年以上服用している女性は、服用していない女性と比べて緑内障または高眼圧症を発症するリスクが高い。そんな研究結果があります。

この研究は、カリフォルニア大学サンフランシスコ校のYe Elaine Wang氏らによるもの。2005~2008年の米国の国民健康・栄養調査に参加した40歳以上の女性3406例のデータを解析して、経口避妊薬の服用歴と自己報告による緑内障および高眼圧症(計231例)との関係を検討したそうです。

 その結果・・・・

 「ピル歴3年以上の女性はぁ、緑内障またぁは、高眼圧症の有病率が、なんと約2倍も高いことがワカッタノデース!」

 Wang氏に言わせると、今回の研究では経口避妊薬と緑内障との因果関係が証明されたわけではない。今後の研究が待たれることを強調しつつも、こう申してます。

 「3年以上服用している人はぁ、緑内障の検診を受けた方がイーデショー」

とくに、高齢で緑内障の家族歴があって眼圧が高めなど人は、リスクが高く注意が必要だそうです。


・低用量ピルでも副作用

 1960年にアメリカで発売された経口避妊薬。当時はホルモン含有量の多い「高用量ピル」であったため、血栓症や胃腸障害などの副作用が多っかたようです。ホルモン量を抑えた「低用量ピル」が開発されてからは、副作用の問題が改善されたので世界各地に普及していきました。

 正しく服用すればほぼ確実に避妊できるピル。避妊の効用だけでなく、主成分の2種類のホルモンの作用を活かし、生理不順の改善、月経困難症の緩和、子宮内膜症の治療などにも使われています。


 安全と言われる低用量ピルですが、副作用のリスクはあるんです。

 中でも血栓症のリスクについては以前から重視されてました。主成分のエストロゲンには、「出血を止める」つまり「血液を固める」働きがあります。避妊には重要な働きですが、服用しない場合と比べると血栓を起こしやすくなるんです。

 緑内障との関係についても次の可能性が指摘されてます。
 
 血栓 > 網膜の血管が詰まる > 緑内障


 どんな良薬であっても、メリットと副作用のリスクのバランスは考慮すべき。メリットが上回った場合であっても慎重に服用することが大切ということです。血栓症の可能性には日頃から注意して、前触れ症状に注意します。


 1 下肢(ふくらはぎ)の痛み
 2 胸痛・息苦しい感じ
 3 激しい頭痛
 4 視界の異常・目のかすみ
 5 片側の痺れ・ろれつが回らない・長く続く腹痛


こうした症状が現れた場合には、すみやかに医者に見てもらいましょう。


トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

市販されている避妊薬とは?  [避妊薬]

■ 市販されている避妊薬とは?


現在、実行可能な避妊方法は何種類かありますが、もっともカンタンなのはやはりコンドームでしょう。
個人販売の薬局やドラッグストアチェーン店へ行けば、たくさんの種類が置いてあります。自販機のあるお店もあるので、恥ずかしい方はそちらを利用するのがいいでしょう。

ただし、コンドームはやはり男性依存の避妊です。
女性側が用意したとしても、よっぽど手馴れた方でないと、男性に装着するのは難しい。そのまえに、まだまだういういしさが残る間柄で、女性からそういうことをされるた、男性はひいてしまいます。

プレイのひとつになってしまえば不自然さはきえるでしょうが、いずれにしても、貞淑女性のイメージから離れてしまします。

女性としては、前もって避妊薬を飲んでおきたいところですが、これをカンタンに用意するのが難しい。
避妊薬は医薬品のたぐいになります。ドラッグストアでは市販されてないので、「国内で正規」に手に入れるにはお医者に処方してもらうしかありません。

たしかに避妊薬には、飲み方を間違えると身体に負担をかけてしまう面があります。だからといって、いつでも男性をあてにするのは、自立した女性としては不満が残るというもの。勢い任せで行ったりメンドクさがる男性は、決して少なくありませんし。

現実的な防衛手段として、自分で取りよせるのがもっとも安全でしょう。
海外サイトを利用するとか、代理購入の形で入手することは実際に可能です。
タグ:市販 避妊薬
トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

ピルで生理日のタイミングを変える方法  [避妊薬]

■ ピルで生理日のタイミングを変える方法


避妊方法はいくつかありますが、もっとも使いやすいのは「ピル」ですね。
コンドームと違って、男性に依存せず女性側がリードできますし、手術のように身体に手を加える必用がありません。IUDなど、膣へ器具する挿入は面倒がなくて楽なのですが、心理的な抵抗が大きいものです。

いろいろ比べると、ピルは平均点なのです。


そんなピルですが、使い慣れてくると、ちょっと便利がことができます。
月経のタイミングをずらすことができるんです。

「え? 聞いたことないけど!」

そうかもしれませんが、けっこううまくいきますよ。

例えば 「トリキュラー28 」を使っているとしましょう。
訳あって、水曜だった生理のタイミングを月曜日にずらしたい・・・とします。
休薬期間は1週間ですよね?

その休薬期間が始まって、生理が開始される日がいつも決まっているなら、ピルを休まないで、数日間飲み続けます。この場合は水曜だったのを月曜にするのですから、2日手前に持ってきます。5日、余分に飲み続ければ、7日-2日で、2日手前に来る計算になるわけです。


新しいシートに手を付けて調整するので、シートがハンパになります。
調整に使ってハンパになったシートですが、上手に調整して曜日も変えないようにして使いましょう。それでも余った分は、後々、早めたい調整の場合に使ったり、錠剤を無くした場合の予備として保管すれば無駄がないでしょう。

頻繁に生理日をずらすのは、オススメできませんけど、上手に使ってください。


最後に。

周期の調整するには、休薬の日より多い日数飲み続けることが前提です。手前日にずらしたいからといって、休薬日よりも早くやめてしまうと、ピルの効果がなくなってしまいます。これはピルの基本でしたね。


トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
前の5件 | - 避妊薬 ブログトップ
妊娠中絶 費用 手術 産婦人科 人工 中絶薬 中絶病院
IDU 薬物添加IUS ミレーナ 避妊 避妊 失敗 避妊方法 避妊具 ピル プラノバール 避妊薬 リング 避妊手術 緊急避妊 ルナベル 花田美恵子 江戸時代 排卵日 避妊しない 避妊しない男 避妊率 ソフィアa 低用量ピル 基礎体温 避妊ゼリー 五輪 避妊 避妊器具 避妊手術 犬 危険日風疹 予防接種 40代 プラノバール 避妊の仕方 花魁 避妊治療 夫婦 高校生 避妊 周期 避妊 確率 ゴム 避妊用ピル 確実な避妊 男性 昔 女性 女性の避妊 産婦人科 避妊のススメ 夫婦生活 避妊してくれない 避妊したのに妊娠 昔の避妊 避妊とは 更年期 カトリック 正しい避妊 トイプードル 江戸時代の避妊 プレマリン 市販 事後避妊 避妊パッチ 風疹 風疹ワクチン 低用量ピル ソトガスキ 英語 おおかみこどもの雨と雪 避妊 ネコ 避妊 排卵検査薬 避妊 平安時代 避妊 避妊薬 ピル 避妊日 子宮頸がん 避妊 アメリカ 子猫 選手村 費用 iud 排卵日 計算 中学生 避妊しない彼氏 麻疹 予防接種 避妊ジェル 女郎 道具 避妊 時期 コーラ
スプレッドが低いFX会社