So-net無料ブログ作成

↓クリック↓
自身の悩みを克服した店長が開発した高品質の男性活力サプリ【FORCE】
画像 人気避妊記事7
1☆ ペッサリーの使い方と入手方法
2☆ 「避妊リング」装着の痛み
3☆ 女性用避妊具
4★ 自分1人で避妊リングって本当?
5★ 避妊フィルムマイルーラ 上手な使い方

● 避妊はいつまですれば? ●  薬物添加IUSミレーナ ●

妊娠してしまったら 女の病気 中絶 きんきゅうひにんぴる 婦人の病気 妊娠するには 効果 妊娠の方法 婦人 病気 妊娠しやすい薬 妊娠しやすくな 方法 生理日 こんドーム コン ドーム 女性の医学 妊娠する方法 女の医学 にんしん 安全日 女の生理 生理日予想 生理日予測 月経日予測 妊娠のしかた にんしん危険日 安全日 予測 生理日予測サイト 妊娠する日 じょせいのからだ 危険日とは いつ 安全日に妊娠 妊娠危険日予測 女性のカラダ 子供 できやすい
避妊の方法 ブログトップ
前の5件 | -

スポンジで避妊とは?  [避妊の方法]


■ スポンジで避妊とは?


避妊の方法はいろいろあります。
何度も繰り返すようですが、国内の王道はどこでも買えるコンドームで、病院や代行輸入で入手できるピルが次点にきます。最近では、知名度の上がっているヌーバリング人気上昇中です。

お金がもったいないのか、買いにいく手間を惜しむのか、自己流で強行する避妊方法もないこともないですね。
膣外射精はほぼ無意味。コーラや炭酸を使うのは、効果がないばかりか膣の害になる可能性があるのでやめるべきです。

これ、知らなかったのですが、ユニークな方法として「スポンジ」とつかう避妊があるそうです。
ペッサリーとかゼリーのような使い方で、膣内に小さなスポンジを待機させ精子を吸収するようなイメージ……だと思います。もちろん。市販の食器洗いスポンジではないと思うのですが。

で、調べてみました。
「トゥデイ・スポンジ」というそうで、ラテックスやビニールや海綿などでつくられた、ヒモがついたスポンジ。いわばタンポンのように使うとか。

スポンジにゼリーなどの殺精子剤を塗布し、膣の中に子宮口をふさぐように挿入します。スポンジが液体を吸取るという性質を利用して精液を吸取。そんで、殺精子剤が精子を殺すという仕組みです。うまいこと考えたものですね。ただし……入れ方ですが、簡単なようにおもえてなかなかむずかしいらしい。
しかも、子宮の中だけに、子宮口周辺に正しく装着されたかどうか確認もまたむずかしい。
それやこれやで、現在はあまり利用されていないそうです。


ところが最近になってまた、トゥデイ・スポンジが見直されはじめました。
けっこう便利だというメリットが注目されているようです

1 性行為をする24時間前から装着しておける
2 性行為後トゥデイ・スポンジを捨てて処分するだけ
3 行為が終わったてら取り出すのは30時間以内
4 殺精子剤が優れている

入れ方が難しいということですが、膣内には水に少し濡らして挿入します。製品は、膣内にフィットするよう凹部があり膣内に負担がないように同じ硬さで作られています。いっぽう、指が引っ掛けやすいバンドで取出しがかんたんです。


違和感もなく、性行為もストレスなくできるということから、1990年代半ばにアメリカで誕生してからたった12年間で2億5000万個も売れた大ヒット避妊具です。避妊率91%というのは、ちょっと微妙ですが。コンドームほかの避妊の不足を補うには十分な能力といえます。



共通テーマ:恋愛・結婚

最新避妊情報(コンドームの先?)  [避妊の方法]

避妊といえば、女性はピルで男性はコンドーム。
そんな住み分け?がなされてます。

コンドームというのは、最古の避妊具です。
中世に生まれ、主に薄さの点で、いまなお進化しつづけてます。

 正しく使えば「それなり」の避妊効果がある。
 男女とも身体に負担をかけない。
 感染症の予防効果が高い。
 安価。


このような理由から、一番普及している避妊具ではないでしょうか。
デメリットは、避妊効果が「それなり」でしかないこと。セックスの密着感が損なわれること。この2つです。とくに後者が致命的で、特に男性側が嫌がる傾向があります。

そんな男性に、新しい避妊具が開発されたという情報です。


米大学の研究チームが、コンドームに取って代わるというまったく新しいタイプの避妊具を開発したそうです。商品化については慎重論がもあるようですが、開発側は「期待通り」と自信を持っているとか。


画像 最新避妊方法


見た目は、リングですね。
被せる筒のないコンドームといった風情でしょうか?

霊長類やヒトによる実験を行っていたというのですが、どういう実験なのか興味がありますね♪。


↓ 以下記事からの抜粋 ↓

ラテックス製からポリウレタン製へとコンドームは進化し、手軽に入手できる避妊具として支持率はやはりダントツに高い。また性感染症やHIV感染の防止策としてもコンドームが果たすべき役割は大きいが、「薄くなったとはいえ、できれば使用したくない」といった男性の声もある。それを受け止める形で最近アメリカで開発されたのが、写真で成人男性が両手のひらの上に乗せている白いリング型の避妊具、“The tenofovir disoproxil fumarate intravaginal ring(略称TDF-IVR)”であった。

リングはチューブとなっており、その中には妊娠を防ぐレボノルゲストレル、抗HIV薬テノフォビルといった薬剤が適量ずつ入っており、性行為で表面に水分が付着すると表面のポリマーがふやけ、薬剤が微量ずつしみ出るという仕組みだ。1リングで効果はなんと3か月間も続くといい、霊長類での実験ではHIV感染予防効果は100%であったことが認められ、昨年11月から30人の女性による14日間の臨床試験もあった。

この避妊具を開発した米イリノイ州「ノースウェスタン大学」のパトリック・カイザー教授は、同避妊具の効果にますます自信満々な様子だが、多くの専門家らは数年にわたる調査がさらに必要だと見ている。HIV撲滅チャリティイベントで知られる「テレンス・ヒギンズ・トラスト(Terrence Higgins Trust)」のジェイソン・ウォーリナー氏も、「避妊具の新たなる幕開けには大歓迎だが、皆さんにはやはり、コンドームの着用が一番だとアドバイスしたいです」と慎重。具体的な商品化はまだ先のことになりそうだが、教授は「貧しく避妊具の入手が困難なために性感染症やAIDSの罹患率が非常に高い、サハラ砂漠以南の国々の女性をこれで救いたい」と話し、一刻も早い商品化に意欲を見せている。

↑ 抜粋ここまで ↑



この TDF-IVR のポイントは↓これ↓です。

「 表面に水分が付着すると表面のポリマーがふやけ、薬剤が微量ずつしみ出るという仕組み」

これって、IUDの男性版と考えると分かりやすいかもしれませんね。薬が染み出てくるという仕組みは、同様ですから。そうは言っても、「HIV感染予防効果もある」というのが、信じられません。セックスの最中、感染しないように、ペニスや膣内部をコーティングするのでしょうか。また、他の性病に対してはどうなのでしょうか?

このリングを装着すれば避妊になる。ということは、ラテックス装着感が無くなったコンドームといったところでしょう。どうやら、避妊成功率は示されていないようです。長い時間をかけて多くのデータを取る必用があるのでしょう。


今後の情報を待ちたいですね。

タグ:最新避妊
トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

避妊に裏技はあるのか?  [避妊の方法]


■ 避妊の裏技?


どんなことに「裏ワザ」があるいいます。
避妊の場合はどうでしょうか。たとえば王道というのが、コンドームやピルだとすれば、裏になるのは何でしょう。最終兵器の避妊手術がそうでしょうか、それとも逆に「コーラ避妊」などの疑わしい方法が「裏ワザ」でしょうか。

 カンタン = 裏ワザ

とするならば、おそらく避妊リングのIUSとかIUDが該当します。
確かに、いったん入れてしまえば長く持続します。ピルのように飲み忘れる危険もありません。ヌーバリングなどは当サイトでも人気ですが、もやはり、子宮内に異物を入れるのはそれなりに敷居が高いと考える人は多いでしょう。


避妊率99%! という避妊方法があります。ピルでも、IUSもでIUDでもなく、お手軽で3ヶ月間も効果が持続するのです。
もったいぶらずに言えば「避妊注射」と「インプラント」なのですが、カンタンかつ長く避妊効果があります。裏ワザがあるとすれば、これらが当たるかもしれません。


■ 避妊注射とは?

避妊注射は、アメリカで避妊薬として認可された「プロゲストゲン(黄体ホルモン)」を注射する避妊方法です。プロゲストゲンは卵胞の発達を抑え子宮内膜を薄くします。その働きによって避妊するわけです。言ってみれば、ピルを飲むのでなく注射するという方法です。避妊率はなんと99%と言われています。

皮下脂肪への注入となるため、主に腹部・太ももへの接種となる避妊注射。接種後は24時間以内に避妊が可能な血中濃度に到達し、約2~3ヶ月間、避妊効果が持続します。

デメリットはもちろんありますし注射にも条件があります。でも、それを上回るメリットがあるようで、ピルから移行する方が増えてるようです。



■ 避妊インプラント

避妊用インプラントとは、黄体ホルモンが入った柔軟性のあるマッチ某サイズのスティックです。麻酔をかけて皮膚を麻痺させてから、針のような道具(トロカー)で肘上あたりの腕の内側の皮下に入れます。皮膚の下に収まったインプラントは、徐々に黄体ホルモンが放出し、血流に入ります。取り出すときも医者に頼みますが、軽く切開して抜き取るようです。

アメリカの場合、数百ドルの料金がかかりますが、持続年数は3~5年。対費用効果は申し分無しです。「インプラノン」という製品名で販売されてます。残念ながら今のところ日本国内では認可されてません。




共通テーマ:恋愛・結婚

ピルは いつから効くの?  [避妊の方法]

■ ピルは、いつから効くのでしょうか?


ピルの飲み始めは、生理初日です。
ピルでの避妊は、飲んだ初日から、効果があると言われています。

ただし、生理の始まり日が安定しない人は、この限りではありません。
避妊の効果が保障できないのです。

避妊をより確実なものにするために、飲み始めからの7日間は他の避妊方法をとったほうが安全です。ピルには、そのような説明を記載しているものが多いはずです。

月経が初日から遅れたことがはっきりと、分かっている場合も同様です。飲み始めの7日間は、他の避妊も一緒に行います。



以上短い文ですが、大事なことなので覚えておいてください。


タグ:避妊 ピル
トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

最新の男性避妊。注射で復活するパイプカット  [避妊の方法]

このブログでは、やや辛口の意見を交えつつ、さまざまな避妊を紹介してきました。

さまざまな・・・と言っても、避妊といえば女性主体の種類のほうが多いのが現実(婦人科へいく手間がありますが)。
男性用といえば、コンドーム・パイプカットの2択だけです。

不安の残る コンドーム
子孫の残せない パイプカット

いくら男性がズボラだったしても、こんな極端な2択は、あまりにも人権を無視している気がします。

「 他には、なにかないの? 」

そう思って探したところ。。。ありました。ありました。
以前、女性が注射する避妊法を紹介しましたが、あれの男性バージョンってのがあるんです。


インド人技術者「スジョイ・K・グハ」という方が、30年に及ぶ研究の末に完成させそうな避妊法。これが成功すれば、ピル以来の大革命といえる、画期的な避妊法です。

その避妊の名前は RISUG

意味は「管理下における精子の可逆的抑制」の略称だそうです。
なにやらコ難しそうですが、方法は注射です。

精管にゲル状のポリマーを注入して、精子の細胞膜を破裂させ、受精能力を奪うというもの。
破裂ですか?・・・いくら男性相手とはいえ、過激すぎるのでは?

1回の注射すると効果は10年。手術無しでパイプカット(精管切除)と同じ効果があるそうです。性欲減退などの副作用もないらいけど、結局は「パイプカット」なんですね。


これだけなら、注射型パイプカットに過ぎません。
でもこの方法、なんと、生殖能力の復活ができるんです。


■ 注射1本で、生殖機能が回復!


まだ、猿などを使った動物実験段階ですが、別の薬剤を注入することで、簡単に生殖機能が回復することも確認されているそうです。

つまり「RISUG」はこういう避妊です

・一時的に生殖機能を停止できる
・好きなときに元の機能を取り戻せる


インドでの女性の避妊とは、「避妊手術」のことをいうそうです。37%の女性がリスクの高い卵管切除手術を受けている一方で、パイプカット手術を受ける男性はわずかに1%。

爆発的に人口が増えているインドにとって、人口抑制は急務。
「ラジャスタン」という州では、手術を受けた男性には、破格のプレゼントが用意されています。銃のライセンスに・車・オートバイ・テレビ。これが全てまでもらえるそうです。男性の手術率を、引き上げたい。当局の苦悩が、目に見えるようです。



話しがそれました。


この「RISUG」が完成すれば、男性避妊事情が、根本からひっくり返るでしょう。すでに、人間での臨床試験が行われていて、なんら問題なく経過しているそうです。臨床試験はアメリカで行われているといいますから、あと数年で市場に出回るでしょう。

注射なので、医者に依頼することになるでしょう。
料金が気になるところですが、男性避妊のイメージが変わるかもしれません。

トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
前の5件 | - 避妊の方法 ブログトップ
妊娠中絶 費用 手術 産婦人科 人工 中絶薬 中絶病院
IDU 薬物添加IUS ミレーナ 避妊 避妊 失敗 避妊方法 避妊具 ピル プラノバール 避妊薬 リング 避妊手術 緊急避妊 ルナベル 花田美恵子 江戸時代 排卵日 避妊しない 避妊しない男 避妊率 ソフィアa 低用量ピル 基礎体温 避妊ゼリー 五輪 避妊 避妊器具 避妊手術 犬 危険日風疹 予防接種 40代 プラノバール 避妊の仕方 花魁 避妊治療 夫婦 高校生 避妊 周期 避妊 確率 ゴム 避妊用ピル 確実な避妊 男性 昔 女性 女性の避妊 産婦人科 避妊のススメ 夫婦生活 避妊してくれない 避妊したのに妊娠 昔の避妊 避妊とは 更年期 カトリック 正しい避妊 トイプードル 江戸時代の避妊 プレマリン 市販 事後避妊 避妊パッチ 風疹 風疹ワクチン 低用量ピル ソトガスキ 英語 おおかみこどもの雨と雪 避妊 ネコ 避妊 排卵検査薬 避妊 平安時代 避妊 避妊薬 ピル 避妊日 子宮頸がん 避妊 アメリカ 子猫 選手村 費用 iud 排卵日 計算 中学生 避妊しない彼氏 麻疹 予防接種 避妊ジェル 女郎 道具 避妊 時期 コーラ
スプレッドが低いFX会社