So-net無料ブログ作成

↓クリック↓
自身の悩みを克服した店長が開発した高品質の男性活力サプリ【FORCE】
画像 人気避妊記事7
1☆ ペッサリーの使い方と入手方法
2☆ 「避妊リング」装着の痛み
3☆ 女性用避妊具
4★ 自分1人で避妊リングって本当?
5★ 避妊フィルムマイルーラ 上手な使い方

● 避妊はいつまですれば? ●  薬物添加IUSミレーナ ●

妊娠してしまったら 女の病気 中絶 きんきゅうひにんぴる 婦人の病気 妊娠するには 効果 妊娠の方法 婦人 病気 妊娠しやすい薬 妊娠しやすくな 方法 生理日 こんドーム コン ドーム 女性の医学 妊娠する方法 女の医学 にんしん 安全日 女の生理 生理日予想 生理日予測 月経日予測 妊娠のしかた にんしん危険日 安全日 予測 生理日予測サイト 妊娠する日 じょせいのからだ 危険日とは いつ 安全日に妊娠 妊娠危険日予測 女性のカラダ 子供 できやすい

中期中絶の時期とリスク  [人口中絶]

では、続いて中期の中絶についてお話します


■ 中期中絶

12週0日を過ぎてから行う中絶手術が「中期中絶」です。
「手術」と言う表現がされてますが、初期中絶とは異なって、手術はしません。

人工的な陣痛を起こして、お産のように産みおろす中絶方法になるのです。それなりに育っている胎児を取り出すのですから、子宮頚管をしっかり拡げておく必要があります。そのために、初期中絶よりも前処置が大変になります。

中絶に要す時間は、陣痛しだい。
陣痛の訪れが早ければ、中絶は1日で終わります。陣痛がなかなか来ないと2日でも3日でも待たなければいけません。中絶したは、子宮の戻り具合などを確認してから退院します。強制的な出産ですので、こうした処置は、普通のお産と同じです。

入院から退院までを合わせた日数は、4~5日に及ぶこともあります。
手術に伴うリスクは次のようなものがあります。

■中期中絶のリスク ・子宮頚管裂傷 ・子宮破裂(陣痛が強すぎた場合) ・子宮の収縮不全などによる多量出血 ・子宮内感染 ・中絶手術と妊娠への影響・不妊症との関係


「初期中絶」なら手術が終われば終了でした。
「中期」の場合はこれで終わりません。

 ・中絶後は胎児の火葬の手配が必要
 ・死産証明書を役所に提出する


さて、中絶で心配になるのが、その後の妊娠についてです。
手術の際に何らかのトラブルがあった場合は、それが原因で妊娠しにくくなることがあります。

例えば、術後に子宮内感染を起こして子宮の壁同士がくっついてしまう「アッシャーマン症候群」になった場合、着床が難しくなるので不妊症につながります。着床時にベッドになる部分を「子宮内膜」というのですが、中絶手術を何度も繰り返していると、この子宮内膜が薄くなってしまい、着床障害の原因となります。

もちろん、中絶手術を行ったからといって、必ず妊娠しにくくなるわけではありません。安全にきちんとした手術を受けていれば、妊娠への影響はありません。


中絶手術をしなければいけないようなことになる前に、ピルや子宮内避妊具で確実な避妊を行うことが大切です。どうしても中絶しなければいけなくなってしまった時は、同じ失敗を何度も繰り返すことのないよう、今後の避妊方法についてしっかりと考えるようにしましょう。

トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

緊急避妊と、3日より前に準備するピル  [避妊薬]

避妊に失敗したら、ネットで検索するよりも、産婦人科に駆け込むほうが速いでしょう。あなたが、いまそのような状態なら、すぐに読むのをやめて、最寄の病院へ行ってください。


では、本題にはいります。


以前、すこしだけ触れた緊急避妊について。
今回は、もうすこし掘り下げてお話しますね。

セックスしたからといって、100%妊娠するとは限りません。
限りませんが、妊娠の可能性はあるわけです。

また、避妊をしてもかならず成功すると限りません。
限りませんが、避妊をしないよりは、妊娠しにくいです。


どの避妊方法を選んでも完璧ではないのですが、避妊をしないセックスよりかは、妊娠の確率がグンと下がるのは当たりまえですね?

避妊をしてたものの、それがうまくいかないケース。
代表格といえるのが、コンドーム事故でしょう。


「 コンドームが・・・破てた! 」

・・・よく聞きませんか?


避妊が失敗したとき、またはレイプなどの妊娠の可能性のある事故に巻き込まれたとき。こんなときに、妊娠を防止する方法が、緊急避妊です。緊急避妊とは、一般的にピルを飲むことを意味します。「子宮内避妊具」を使用することもあるといいますが、実際に行った話は、あまり聞きません。

緊急避妊に使うピルは、「緊急避妊ピル」と呼ばれます。
そのまんまですね。ちなみにアフターピルとも言いますね。

使われるピルの中身はなんでしょうか?
緊急避妊ピルの中身は、黄体ホルモンを成分とした薬剤です。

黄体ホルモンというのは、妊娠を維持させるのに必要なホルモンの総称です。ふつう、低用量ピルには、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモンの2種類の女性ホルモンが含まれています。エストロゲンは排卵をうながすホルモンで、美肌など女性らしさをサポートします。黄体ホルモンはプロゲステロンともいい、子宮の内膜に働きかけて、受精、妊娠の準備をします。

「緊急」の付くピルといっても、中身はほかのピルと同じだということです。


■ 中身は同じなのに、どうして、緊急避妊ができるのでしょうか?


一度に、2錠飲むことで、普通のピルの効果を集約します。

妊娠が成立するには、受精卵が子宮内膜に着床する必要があります。ピルを飲むことで、「排卵を抑制」か「受精を妨げ」て、着床を邪魔すると考えられています。なので、着床してしまうと(妊娠が成立した場合には)、緊急避妊ピルは効かなくなるので、そこに間に合わせなければなりません。

「排卵を抑制」か「受精を妨げ」。どちらに効くかは、状況によって異なってます。あなたの月経周期のどの時期に、緊急避妊ピルが服用されたかで、効く場面が変わるのです。どちらにしても、妊娠しなければ成功です。

飲みなれない薬を口にするのは不安かもしれませんが、ほとんどの女性にとっては、有効で安全な方法です。


■ いつまでに緊急避妊ピルを服用すればいいのでしょう

緊急避妊法のタイムリミットはは、無防備なセックスが行われたときから、数日以内。着床の前にピルが効かなければいけないので、時間との勝負になります。2錠飲みますが、最初の1錠は、無防備なセックスが行われた72時間以内(3日以内)に服用しなければなりません。

緊急避妊ピルは妊娠を防止しますが、100%確実かというと、そうではありません。
正しく使用した場合でも、妊娠を防止できないこともあります。

失敗する確率は、およそ2%。

2%ということは、50回に1回は失敗する計算です。継続してピルを飲んでいる場合の失敗率は0.1%でした。それに比べると、失敗率が高いことが分かります。

セックスの度に緊急避妊ピルを飲むほうが、ピルを毎日飲むよりも、金額的に安上がりです。しかし妊娠確率のリスクは高い。リスクかお金か。両方を天秤にかけて、よく考えてください。

副作用もありますが、個人によって異なります。
緊急避妊ピルを飲むと、一時的に気持ち悪くなったりする場合もあります。



緊急避妊ピルとして、今回は、ポスティノアを紹介します。


ポスティノア(Postinor)は、性交渉後に服用するアフタータイプの製品です。通常ピルを代用したものではありません。初めから「緊急用」として開発・製造されているピルです。これを2錠飲むわけです。







■ 飲み方は?

最初の1錠を服用します。その12時間後に、次の1錠服用します。
それだけです。

注意点は、2錠の服用時間の間隔を、決して12時間以上あけないこと。
間隔をあけすぎると、避妊の効き目がなくなります。


ところで。
 緊急避妊ピルは、72時間以内に飲まないと効かない

しかし。
 この製品は海外からの個人輸入品なので、間に合わない。


ポスティノアに限らず、ピルは海外からの個人輸入です。ほとんどは注文から到着まで10日ほどの日数がかかります。避妊の失敗が分かってから注文しても遅いのです。


避妊に失敗したら、AMAZONで注文するよりも、産婦人科に駆け込むほうが速いでしょう。あなたが、いまそのような状態なら、読むのをすぐにやめて、最寄の病院へ行ってください。


そうでなくて、時間のゆとりがあるのなら、
いつでも、手元においておいておいてください。
心の不安が一つ消えるでしょう。


クリック↓
えっ もしかして妊娠?!緊急避妊薬 アフターピル【ポスティノア 2錠(1回分)】



トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

避妊手術のメリットデメリット  [避妊の方法]

■ 男女の避妊手術


避妊の方法はいくつもありますが、その究極の方法というと、やはり「手術」になるでしょうね。

避妊手術とは、避妊の目的で生殖器に施す手術のこと。男性が受ける手術と、女性が受ける手術とがあり、とうぜん方法が異なります。

避妊手術は、高い避妊率が期待できますが、完全無欠の100%というわけではありません。しかも、一度手術を受けると元の状態には戻しにくいというデメリットもあります。そういうことから、本当に手術が必要かどうかについては、よくよく考慮しなければなりません。


■ 男性の避妊手術

男性の場合は、精管と止めるのが目的となります。精管とは、精子の通り道となる管のこと。ここを塞いでしまえば、射精がなくなり妊娠しないというわけです。精管を糸で結んで塞ぐいだり、切断(パイプカット)するといった手術があります。


■ 女性の避妊手術

女性の避妊手術は、卵管を止めることに主眼がおかれます。卵管は、卵子の通り道となる管なので、ここを塞いげば精子が到達せず、妊娠しなくなるというものです。卵管を糸で結んだりくくったりして塞ぐ方法や、切断する方法があります。



■ 避妊手術の費用と避妊率は

避妊手術はそれなりのお金がかかります。一般的には 約30万円前後。

これだけのお金を出しても、完璧ではありません。くくったはずの卵管から精子が侵入したり、カットしたはずの精管から、精子が滲み出したり。
 
避妊の失敗率は、約0.1~0.5%くらいはあるのです。


大きなメリットは、継続性。一度おこなえば生涯にわたって避妊が可能です。その一方、生殖機能を復元することは、不可能ではないもののけっこう困難。生涯子どもを持つことを望まない人や、子どもを産み終えた女性やそのパートナー向けの避妊といえます。

また、あくまでも「避妊」を防ぐものなので、感染対策を考慮するときには、ちゃんとコンドームが必要です。

メリットばかりでなくデメリットもあるということです。
それをよく理解したうえで、慎重に選択して下さい。


トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
妊娠中絶 費用 手術 産婦人科 人工 中絶薬 中絶病院
IDU 薬物添加IUS ミレーナ 避妊 避妊 失敗 避妊方法 避妊具 ピル プラノバール 避妊薬 リング 避妊手術 緊急避妊 ルナベル 花田美恵子 江戸時代 排卵日 避妊しない 避妊しない男 避妊率 ソフィアa 低用量ピル 基礎体温 避妊ゼリー 五輪 避妊 避妊器具 避妊手術 犬 危険日風疹 予防接種 40代 プラノバール 避妊の仕方 花魁 避妊治療 夫婦 高校生 避妊 周期 避妊 確率 ゴム 避妊用ピル 確実な避妊 男性 昔 女性 女性の避妊 産婦人科 避妊のススメ 夫婦生活 避妊してくれない 避妊したのに妊娠 昔の避妊 避妊とは 更年期 カトリック 正しい避妊 トイプードル 江戸時代の避妊 プレマリン 市販 事後避妊 避妊パッチ 風疹 風疹ワクチン 低用量ピル ソトガスキ 英語 おおかみこどもの雨と雪 避妊 ネコ 避妊 排卵検査薬 避妊 平安時代 避妊 避妊薬 ピル 避妊日 子宮頸がん 避妊 アメリカ 子猫 選手村 費用 iud 排卵日 計算 中学生 避妊しない彼氏 麻疹 予防接種 避妊ジェル 女郎 道具 避妊 時期 コーラ
スプレッドが低いFX会社